Home >症例報告> 手首の痛み > 手をつくと手首の痛みがでる 20代女性 ヨガインストラクター 代々木在住

<初回の状態>
ヨガインストラクターを仕事にしており、手を床について体重をのせる頻度おおい。最近、手をついて体重が乗ると左手首が痛くなってきた。ごまかしながら仕事を継続している。整形外科にて薬と湿布薬を処方されたが大きな改善がみられない。職場の同僚からの勧めでリガーレカイロプラクティック新宿を紹介され来院。


・非荷重下にて手首の可動性に問題なし。自動・他動運動ともに痛みなし
・非荷重下にて自動運動時に痛みはないが手首伸展時関節のつまり感が誘発
・床に四つ這い姿勢にて手首の痛み誘発
・左橈骨手根関節がハイパーモビリティ

<施術後の状態>
キネシオテーピングにて手首の補強を行ったうえ四つ這い姿勢でも痛みの誘発なし。

担当:横田のコメント

この方はご職業柄、手首に掛かる負担がおおいようでした。体の使い方が歪みがあり手首をつく際に左手に荷重が多くかかっていたようです。繰り返しの負担にて関節を支える支持体が弱くなり関節が不安定になることから痛みが出ていたようです。関節を強く引っ張っている筋肉のリリースをして、テーピング補強にて初回の治療後には痛みなく手首をつけるようになっていました。関節が安定するまでには少し時間がかかりますが体の使い方も修正しながらメンテナンスケアを継続されいます。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.ligare-shinjuku.com/moty5/mt-tb.cgi/422
Listed below are links to weblogs that reference
手をつくと手首の痛みがでる 20代女性 ヨガインストラクター 代々木在住 from 新宿整体リガーレ・カイロプラクティックの症例集。東京・新宿駅徒歩2分

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home >症例報告> 手首の痛み > 手をつくと手首の痛みがでる 20代女性 ヨガインストラクター 代々木在住

ウェブページ


Return to page top