Home >症例報告> 緊張性頭痛 > | 頭痛 > 5年間続く頭痛を訴えて来院(24歳女性)

  • 2017年3月15日 15:48
  • 緊張性頭痛 | 頭痛

【24歳女性 会社員 世田谷在住】
デスクワークの仕事が忙しかったり、肩が張ってきたなと感じた時に出てくる頭痛が5年前からあります。症状が出たときには市販の薬を服用しているが、最近効果がなくなってきた。楽になる時はお風呂に入ったり体を暖めた時に楽になり、休日は特に問題なく過ごせています。マッサージに通っていますが、楽になるのは数日だけで症状が戻ってきます。

3月からゴールデンウィークまでずっと忙しく休む間がなかったため、最近はこれまでよりさらに頭痛が起こりやすくなっている気がします。

【検査結果】
・後頭部と首の筋肉に過剰な緊張と圧痛がある。
・首が肩より前に出ている、いわゆる猫背と言う悪い姿勢になっている。
・首を中心に背骨の柔軟性の低かった。

【施術後の変化】
来院時には頭痛はありませんでしたが、施術後の週は頭痛の頻度が減り、痛み自体も和らいだ気がしました。さらに2回をしたところ、症状はほとんどでなくなりました。以降、3~4週間の頻度で定期的なケアを受けられていますが、残業が続いて寝不足の時に頭が少し重だるくなるくらいで、以前のような痛みはこの半年間再発していません。

【担当 コメント】
頭痛を引き起こしているのは後頭部と首の筋肉でしたが、その筋肉がそれほどまでに緊張してしまう理由は姿勢の悪さと背骨の柔軟性不足でした。首の筋肉だけでなく、首の関節と背骨を矯正し、良い姿勢を維持しやすい身体の状態にすると症状は落ち着きました。

5年間という長い期間症状をお持ちだったので回復にもう少し時間がかかるかと思いましたが、この方は積極的に姿勢改善のための助言を実行してくださったので、早い時期に回復しその後の再発もほとんどない状態を維持されています。長年頭痛を持ち続けることで半ば諦めていらっしゃる方が多いですが、問題に対して適切に対処していけば改善の可能性が高いです。なかなか治らない頭痛でお悩みの方は、ぜひ当院に一度ご相談下さい。

Index of all entries

Home >症例報告> 緊張性頭痛 > | 頭痛 > 5年間続く頭痛を訴えて来院(24歳女性)

ウェブページ


Return to page top