Home >症例報告> 骨盤矯正・姿勢矯正について

新宿・整体、カイロプラクティック 骨盤矯正・姿勢の矯正

骨盤矯正・姿勢の矯正

カイロプラクティックは運動時の症状改善に効果的です。また背骨のケアは障害の予防とパフォーマンスの向上にも繋がります。

骨盤矯正・姿勢の矯正

「骨盤矯正をしたい」「姿勢を改善したい」

このような希望でリガーレに来院される方は多いです。

骨盤は脊柱の一番下に位置し、背骨の土台となっています。
よってその土台が傾いたりすると、上にある背骨も影響を受けます。
猫背で首や肩の問題のように見えても、実は骨盤の問題からも姿勢が悪くなります。


骨盤に問題がある方は、次の様なことがきになったりします。

・スカートがクルクル回る
・右肩があがってるとよく言われる
・写真で顔の位置をよく直される
・片足に体重が偏ってる気がする


姿勢は様々な種類分けがされることが多いですが、一番気にしていることが多いのは猫背姿勢だと思います。

PCの普及に伴いデスクワークなど座る作業が多くなりました。PCを常に使うような仕事をしているとなりがちな姿勢です。
また育児などで抱っこや下を向くような機会が多い産後のお母さんなどもなりがちです。

猫背で何がいけないのか?

・猫背姿勢だと頭部が前に突出します。
・重い頭を骨格が支える割合が低くなり、頚部の後ろから胸背部の筋肉の負担が高まります。
・また頭部が前に突出することより前を向くと顎が浮いた状態になります。
・顎が浮くと後頭部から上頚部がつまります。


姿勢改善のポイント

1.両肩の位置です
両肩が前にでると背中が丸まり頭部が前に突出しやすくなります。
PC作業や抱っこなどは常に肩が前にはいりがちになります。
常に肩が前にでることで胸筋が短くなりより猫背になっていきやすいです。

胸の筋肉をよく伸ばして猫背姿勢を予防しましょう。


2.PCの位置
正しい姿勢で座った状態で、目線のまっすぐ先にモニターの上端がくるのが理想です。
モニターに合わせて姿勢は変わるので、モニターに位置を変えることは姿勢改善に有効です


骨盤矯正・姿勢の矯正に関する症例報告ページはこちらへ

ご予約フォームはこちら


関連記事

Home >症例報告> 骨盤矯正・姿勢矯正について



Return to page top