Home> 脊柱間狭窄症の症状って?

脊柱間狭窄症の症状って?

一般症状

 ・腰痛
 ・下肢痛
 ・間欠破行(腰を屈めると楽)
 ・中高年に多い
 ・第4-5腰椎と第3-4腰椎に多く見られる
 ・女性は変性すべり症が多い
 ・腰を反らせるとひどくなる
 ・腰を丸めると楽になる
 ・座るのは楽なので、自転車は乗れる
 ・動いていないと何も感じないことも多い
 ・神経細胞への影響が強いと足が常に痺れる


神経根型:一般に片足のみに症状があり、長く立ったり歩くとひどくなる。腰を反らしても辛く、足の痛みが主な自覚症状。腰痛、臀部痛を伴う事もある。

馬尾型:立ったり歩くとひどくなる両足・膀胱直腸障害・会陰部の異常感覚・間欠性破行が主な自覚症状。腰痛はあまり感じず、腰を曲げると多少楽になる。

混合型:神経根型と馬尾型の両方の症状が見られる。

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.ligare-shinjuku.com/moty5/mt-tb.cgi/326
Listed below are links to weblogs that reference
脊柱間狭窄症の症状って? from 脊柱管狭窄症とカイロプラクティック

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 脊柱間狭窄症の症状って?

Return to page top