メニュー
ご予約
地図

ゴルフで肩と肘の痛み(41歳 女性 渋谷区笹塚在住)

デスクワークの41歳の女性がゴルフ後の右肩、右肘の痛みを訴えておられました。
日常生活では違和感のみで、ゴルフ後に肩、肘が痛くなるけれど、ひどいときはラウンド中も気になる程だったそうです。冬の時期から、肩の関節が硬くなってきている感じがあり、インターネットで検索してリガーレα カイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

右肩が高くなる姿勢で右肘関節屈筋に強い緊張が見られました。 大胸筋の筋力検査で初動動作時に力が入らない状態でした。

施術後の変化

初回施術: 肩関節、肘関節モビリぜーションおよび頚椎、骨盤の矯正を行いました。 肩関節を支える筋肉のストレッチ指導を行って施術終了としました。 施術後、肩関節の可動域が改善し、肩が軽くなった様子でした。 2回目施術(1週間後) ラウンドには出ていないが、肩の調子は以前よりも可動域が改善した状態が維持できているとのことでした。 継続して同じ方針で施術を行い、3回目の施術前にストレッチをしっかり行った上で、ラウンドに出てみるようにアドバイスをしました。 3回目施術(1週間後) ラウンド後の痛みはほとんど気にならなくなってはきたけれど、 ストレッチをしない忙しい日が続くと、だんだんと肩が硬くなってくるのが実感できるようになってきました。 背骨全体の施術と肩、肘関節の調整を行い、 月1回のメンテナンス施術に移行しました。

施術計画

担当者からのコメント

運動好きな肩でよく身体を動かしておられる患者さんでしたが、肩関節及び頚椎に問題がある状態で負荷をかけ続けたことで、違和感とゴルフ後の痛みが発症していたことが考えられます。 ストレッチを積極的に生活に取り入れて頂くことで早期改善が見られました。 定期的に運動をしている方でも、身体の使い方が偏っている場合は身体機能が低下して痛みを発生させます。 首-肩-肘-手首と末梢部位への力学的な負担は中枢の関節から連動するので、今回のように肘と肩の痛みの原因が、首から来ているということはよくあります。運動時のバランスが気になっている方は、ぜひ一度カイロプラクターにご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら