メニュー
ご予約
地図

ゴルフの最中に右足に激痛(40代男性)

1ヶ月前にゴルフでスイングをした際に、右でん部~太もも~ふくらはぎにかけてズキンと電気が走りました。
整形外科へ行って牽引をしたり、薬を処方してもらったが、痛みは一向に引いていかなく、2週間ほど整形外科へ通院してみましたが、痛みは引かなく夜1時間ほど横になっていると痛みで目が覚め、1週間ほど睡眠もまともに取れなくなってしまいました。
これではどうしようもないと思い、インターネットで椎間板ヘルニアでカイロプラクティックが有効であることを知り、来院されました。

初回の状態

いらしたときにびっこ気味の歩行でした。 上半身が痛みの影響で左にシフトしているような姿勢になっていて足上げテストで、20~30度でお尻からふくらはぎに痛みが走りました。 右足首にも痛みはあったが、感覚は正常でした。腱反射も正常でした。

施術後の変化

右足の筋肉の緊張がとても強く施術をメインで行っていったら施術後、足が軽くなるような感覚になったとのことでした。 4回目の施術で効果が見られたようで、初診時に比べで、45度まで改善しました。(元々からだが硬く、右足も45度程度) 症状が軽減してきたため、1週間に1度の施術にきりかえました。 6回目:睡眠も5時間ほど眠れるようになってきて、朝の痛みも軽減してきました。 7回目:朝まで起きずに眠れました(7時間)痛みのレベルは初診時の1/10。 足上げテストは、50~60度。痛みはないが、若干ふくらはぎに痺れ感が生じる程度でした。 9回目:海外出張へ行ってきたが、飛行機も大丈夫で、ベッドが変わっても痛みが強くなることはなく9回の施術でほぼ改善、元々の体の硬さがあるため、そこを重点的に施術を継続しメンテナンスに移行していきました。

施術計画

担当者からのコメント

最初の3回目くらいまでは、施術効果があげられず、こちらもつらい状況が続きました。少しの刺激で強い症状が誘発されてしまったり、とても難しい状態でした。4回目から腰椎へのアプローチを止め、股関節に集中して施術を行っていったところ、回復スピードが上がっていきました。椎間板ヘルニアはとても難しい症状ですが、ほとんどの症状を改善させることができます。最初の数回はその人にあった施術法を探していく治療になるため、効果を上げられないこともありますが、その人にあった施術法が見つかると、改善されていくのは早いです。 ひどい坐骨神経痛や椎間板ヘルニアによる症状で悩んでいる方はに一度、カイロプラクティックを受けてみることをオススメします。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら