メニュー
ご予約
地図

バスケットボールのジャンプ着地時に膝の不安定感..(20歳女性)

2週間程前から、バスケットボールの練習中に膝の違和感があり、また、着地時に膝がガクッと抜ける感じがあった様です。
整形外科でレントゲンの撮影をしたけれど、異常は見られず、靭帯などの損傷もなく、これまで膝に怪我をした経験もないそうです。

初回の状態

骨盤の左側がやや後ろに傾いていました。 太腿の後面の筋肉が過度に緊張していました。

施術後の変化

膝の違和感が消失し、ジャンプ時に膝の抜ける感じも減っていました。

施術計画

腰の骨(腰椎)、骨盤の矯正を行った。 大腿部の過度に緊張している筋肉に対して筋肉の緩和操作を行った。 痛みが消えてきたので、背骨の矯正を行い、筋肉の緩和操作を行った。 大腿部筋肉ストレッチ、ストレッチ指導 ジャンプ時のフォームの確認。

担当者からのコメント

骨盤が傾いていたことによって、太腿の筋肉の使い方がアンバランスになり、 大腿の後側の筋肉が過度に緊張してしまったようです。 最近夏の合宿などがあり練習量が普段よりも多かったのも、 過度の緊張がある筋肉が負荷に耐えられなかった原因と考えられます。 普段行うストレッチの見直し、ジャンプのフォームのチェックをし、 現在は月に1度メンテナンスに通われています。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら