メニュー
ご予約
地図

常に肩こりを感じる 14才男性 新宿区在住

肩こりと身体の硬さをなんとかしたいと母同伴にて来院されました。
あごと頚椎周辺の筋肉が運動性チックにより過剰に疲労しているのがみられた。

初回の状態

立っている姿勢で左肩を挙上位させると体幹が右側へ傾斜しているのがみられた。 仰向けの姿勢で左つま先が大きく外に倒れている・左の首の筋肉は右に対して筋肉が高く丘になっていた。 問診、検査中も含めあごを動かす動作や頭を左に倒すような運動性チックがみられた。 身体が硬くスクワットでお尻を床まで下げれない。

施術後の変化

左の肩と左の首をすくめる様な運動が多くみられ、そのせいか左の首の筋肉を含む後頭部周辺の筋肉が過剰に緊張して隆起していた。 頚椎と背中から脊柱の調整を行いました。 1回目の施術後、身体の傾きや歪みが軽減してきた。左の後頭部の筋肉の張りは残るがピクピクと痙攣していた反応が軽減してきた。 現在、週1回のペースで4回の施術を行っているがチックの頻度が少なくなってきていると本人も身体の変化を自覚してきた。

施術計画

担当者からのコメント

今回の症例はチックにともなう症状にてお困りでした。 チック症は正確な原因は分かってはいません。一部の説においては大脳にある大脳基底核におけるドーパミン系神経が過剰に活動することで発症されるといわれています。また、精神的ストレスが症状を悪化させてしまうこともあるため、環境要因が影響するとも考えられていた。 カイロプラクティックでは脊柱を介して自律神経の働きを調整します。神経の働きが過剰になっているときには筋肉や関節の動きも共に制限されやすいです。身体が硬く縮こまっていては身体のストレスは解消されず神経のバランスを崩しやすい状態になります。 今回は脊柱をかいして身体のストレスを取っていくようにアプローチしていきました。現在は過剰な緊張も軽減しており良い経過を歩んでいます。 肩こりや身体のストレスを抱えている方はカイロプラクティックのメンテナンスが非常に有効です。いつでもご相談下さい。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら