メニュー
ご予約
地図

以前から慢性的な痛みが首にあり取れない(40代女性)

働き始めて気づいたときにはすでに首に違和感があって首を回したりしたときに痛みもありました。
日常的にはすごい気になるという程度ではないですが、ずっと取れないので大変気になっている。
原因もわからず、どうにかしたいと思い以前手の痛みで来院したことがある「リガーレ」に相談を兼ねて来院しました。

初回の状態

首を左に回したり、曲げたときだけ違和感がでてる、時々痛む。 頭と首の付け根が常に痛くなっていて、疲労が溜まったりすると頭痛につながっていた。

施術後の変化

1回目ではやや違和感の程度が減少しました。首のストレッチをアドバイスして、筋肉の緊張をなるべく和らげるようにしました。 2回目は5日後に来院してもらい、その後の状態を問診。違和感が減少している状態は保てているが、まだ感じている。原因が、うつ伏せ寝にあるのではないかとかんがえました。 3回目は1週間後に来院。寝方を変えていくのは困難、少しずつチャレンジしてくれました。 4回目は再度1週間後に来院。首の調整で違和感も全くない状態になるが、うつぶせ寝を続けると症状が戻る気がするため、間隔をあけてメンテナンスとして診ていくことになりました。

施術計画

担当者からのコメント

普段の生活のなかでも重要な寝ている姿勢に原因があるのではと考えられました。 首の調整で違和感が消失し、筋肉の緊張を緩めると良い状態が継続することはできますが、寝方によって再発しやすくなるため、定期的な調整を行っていきました。 姿勢もゆっくりとですが変えていけるようになっていきました。 普段の姿勢が身体に及ぼす影響は少なくありません、また、気がつかないうちに影響を受けて症状につながっていることも、原因を知ることで、気持ちが楽 になったり、症状の改善や自分自身でコントロールできる状態にできます。慢性的な症状だとあきらめないで、一度ご相談してみてください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら