メニュー
ご予約
地図

全身の張り疲れが取れない、息苦しく風邪を引きやすい(40歳男性)

慢性的に肩や腰が張っていました。これはだいぶ前から感じていたが、ここ数ヶ月は息苦しい感じと風邪を引きやすく感じました。今まで身体のメンテナンスは何もしてこなかったが、身体のつらさが強いのでカイロプラクティックを受けてみようと思い、リガーレαカイロプラクティックへ来院されました。

初回の状態

肩や肩甲骨、腰、足と広範囲に疲れを感じていました。 背中の丸まりが強くて、肩が前に突き出た悪い姿勢になっていました。肩甲骨は外側に変位していて、その位置で固まって動きが少なくなっていました。 胸郭の可動性が悪くて、背中全体的に固まっている印象でした。

施術後の変化

1回目の治療では、全体的に張りを取りながら可動性が悪かったので関節へ矯正を行いました、さらに姿勢を正すためのストレッチを行いました。治療後は息苦しさがかなり改善していて、全体的に軽くなりました。 仕事の都合などで2週に一回くらいしか来られないというお話でした、その間もストレッチを指示しました。 2回目来院時には、息ぐるしさはありませんでした。肩や腰も前よりはだいぶいい状態を保てていたので、継続して治療をしていくことになりました。 仕事的に疲労がたまりやすいので、その後は2週間に一度くらいの頻度で治療を継続しました。

施術計画

担当者からのコメント

息苦しい感じを訴えていましたが、この方の場合は、胸郭という呼吸で広がる部分の可動性が悪くなっていたために起こっていた症状でした。胸郭の可動性 は肋骨や背骨の関節の動き、背中や胸の筋肉の張りなどによって落ちていくのですが、背中が丸まった状態で固まっていたので、筋肉の張りを解除しながら背骨 の矯正を行い、可動域を広げたことで改善しました。 仕事での疲労によってどうしても肩や腰のつらさが出てしまいますが、カイロプラクティック治療で身体の柔軟性が出て、姿勢が改善してくると疲れにくくはなります。このような症状の方は、是非ストレッチを習慣化すると日常動作が楽になってきます。。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら