メニュー
ご予約
地図

出産後から体調悪化。肩や背中の張り、頭痛、めまいなどが起こる

出産後2ヶ月くらいたってから、頭痛やめまいなどが起こるようになり、背中や肩が常に重たいような感じで、疲れがひどい状態でした。頭痛は頭が締め付けられるような痛みで、朝起きたときには首が痛く、夕方になるにつれて首肩周りがこってくるような感覚があり、風邪を引きやすくなったようです。今まではあまり身体のケアをしていなかったので受けてみようと思い、リガーレα・カイロプラクティック新宿へ来院されました。


初回の状態

頭が締め付けられるような痛みがあり、首から背中にかけて筋肉の緊張が強い状態でした。 左右ともに肩甲骨の動きが悪く、肩周りが緊張で固まっており、頭の位置が少し前に出ている状態で、ストレートネック傾向がありました。 めまいは回転性ではなく、浮遊感に近い症状とのことでした。

施術後の変化

姿勢のバランスの悪さと疲労による筋肉の緊張から緊張性頭痛を疑い施術を行いました。 1回目の施術は首から背中の張りを取りながら、肩甲骨に動きをつける施術を行い、頭の位置を戻すための矯正と筋肉の緩和を行い、治療後は全体的に軽くなったそうです。 2回目は10日後に来院され、初回の施術以来頭痛やめまいなどを感じておらず、肩周りが軽くなったそうです。継続して緊張を改善する施術を行いました。 それ以降は身体の調子に合わせて定期的にメンテナンスの為に来院されていらっしゃいます。

施術計画

担当者からのコメント

首や肩の緊張が強くなることで起こるタイプの頭痛を緊張性頭痛といいます。この方は産後の育児による疲労により首から背中にかけて筋肉が疲労を起こしたために起こっている症状でした。 育児では授乳や抱っこのときに姿勢が悪くなりがちです。頭が通常の位置よりも前に出た状態で固まってしまうと、頭を支えるために首や肩の筋肉には強い負荷がかかります。そのために重い感じや頭痛につながったことが考えられます。 めまいも、首が原因で起こることがあります。頚椎性めまいという状態ですが、頚椎には平衡感覚と関係する部分があるため、頚椎のトラブルでめまいになってしまうことがあります。このような状態では頚椎の調整でめまいは改善していきます。産後は疲労と体感の不安定性により様々な症状が発症しやすい条件がそろっています。背骨と骨盤を定期的にケアすることで、体調の改善と慢性状態の予防をおすすめしております。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら