メニュー
ご予約
地図

半年前から腰痛悪化、太ももまで痛みと痺れる(30代男性)

日中ほとんどがデスクワークで、前かがみになる姿勢が多くて、以前から腰痛持でした。少しず つ悪化してて運動(バスケットボール)をしていたのでそのうち良くなると考えていましたが、最近腰と左太ももにまで痺れのような痛みが出てきてしまいました。
症状が強くなってきたのと、以前ヘルニアと言われたこともあり、不安になってきたの でインターネットで検索してリガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

前屈をすると腰に痛みと太ももの痛みと痺れが増しました。 後屈でもやや痛みが出ました。 座って前屈をすると痛みは出るが立っているときよりも少なかった。

施術後の変化

1回目~3回目の施術後は、前屈も後屈も可動域 が増えましたが痛みの症状はあまり変化は出なかった。 施術期間途中、趣味の運動でバスケットボールなど激しい動きをしてしまい痛みが増悪してしまったが、4回目の施術後には、腰痛も痺れも感じておらず、良い状態を保っていました。しかし、まだ仕事が忙しくなったりすると症状が出る気配がするようなので、間隔をあけながらメンテナンスへ移行していきました。

施術計画

担当者からのコメント

初めの頃は座り仕事での前かがみによる筋肉疲労により、背骨のラインがかなりずれてしまっている状態でした。 通常、横から見たときに背骨は、首と腰の部分が前側に彎曲しており、背中は後ろ側に出ている状態ですが、この方は首の彎曲が少なくなり、背中も真っ直ぐになりました。腰の彎曲はむしろ後ろに出てしまっているような状態でした。 そのため、上半身を上手く支えきれずに筋肉の緊張が続き、背骨の曲がり方が効率が悪い方向へ行ってしまったようでした。背骨の彎曲を正常な状態へ戻すようにケアしていきました。 普段の姿勢も気をつけるようにしていただいて、ようやく良い状態を保つことができるようになりました。 まだ疲労がたまると症状が出そうな不安があるため、再発予防のためにもメンテナンスとして来院するようにしました。 辛い腰や足の症状の方は、お気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら