メニュー
ご予約
地図

妊娠してから肩こり、背中の張り少し吐き気も(20歳女性)

妊娠7ヶ月ですが、もともと肩こりがひどく、マッサージやタイ式マッサージへよく通っていたが、妊娠してからそういったところでは断られてしまい、しっかりとした施術を受けられなくなってしまいました。仕 事が設計業務で、パソコンに向かいっぱなしで妊娠7ヶ月に入り、おなかも大きくなり始め、背中の張りがどんどんひどく、耐えられなくなってきて、少し吐き気もしてしまうほどになってしまいました。インターネットで探して、妊婦、妊娠中も対応してくれるところを探したところリガーレαカイロプラクティック新宿があったのでへ来院されました。

初回の状態

右肩が上がり、首が前方へとシフトしているような不良姿勢になっていました。 腰部も丸まりが強くなってしまっていて、腰椎の彎曲が少なくなっていました。

施術後の変化

初回の治療後は両肩の位置も平行になり、首も肩の上へ正常位置にいき、しっかりと胸をはれるような姿勢になりました。 1週間後、仕事も快適にすることができて、肩こりも背中の張りも吐き気も治まりました。 2週間後、よい状態を維持できていて、腰にも張りを感じるようになっていたため、全体的な調整を行った。 3週間後、仕事も産休に入り、状態よく過ごせているとのことでした。 里帰り出産のため、施術終了しましたがまた落ち着いたら来院されたいとのことでした。

施術計画

担当者からのコメント

妊娠7ヶ月にもなると子宮の大きさも20数センチほどにもなり、内臓を圧迫したり、腰部を圧迫し始めてきていました。それに伴い、腰部の前わんが少なくなり、後わん傾向がつよくなってしまう妊婦さんもいました。 腰部の後湾は背中を丸め、首を前方にシフトさせるような猫背姿勢を強調してしまいます。 さらにデスクワークをしていると悪い姿勢のまま固まってしまい、肩こりや背中の張り、腰痛や頭痛などさまざまな症状の原因になってしまいます。 また、妊娠7ヶ月ころから仰向けで眠るのも大変になったり、寝つきも悪くなり、十分な睡眠も取りにくい時期で、仕事をしていると昼寝もできないため、疲労がどんどん蓄積していきやすい時期でもあります。 リガーレαカイロプラクティックでは妊娠中でも施術できるようなベッドを使用していますので、 妊婦さんでも安心して施術を受けることができます。 妊娠で急激な身体の変化で体調不良を訴えている方は、我慢せずに是非、カイロプラクティックを受けにいらしてみてください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら