メニュー
ご予約
地図

姿勢を正しくすることが辛い (20代女性)

姿勢を正しくすると1分もしない間に辛くて背中を丸めるような状態にしたくなるのでどうにかしたいと訴えて来院されました。
この状態が数ヶ月前から続いていたそうです。

初回の状態

左肩の違和感と、左首筋のコリ感があるとおっしゃっていました。 左腕を上げる時に肩甲骨に違和感があり、あげづらい、頭痛も時々あるときもあったようです。 症状は骨盤の歪みを伴う姿勢の崩れがあっため、肩は右上がり、骨盤も右上がりの状態があり左右のバランスの悪さで、左側に代償的に違和感が出ていたために 腕のあげづらさや、左首筋にコリ感がったと思われます。

施術後の変化

自覚症状は痛みとして数ヶ月前からということですが、長時間のデスクワークやヒールを多く履いてよく歩く習慣があることで、身体に疲労がたまり、骨盤の歪みや筋肉が緊張してしまう状態は以前からあり、この状態が慢性的な症状になってしまっていたようです。 一回の施術後、姿勢の右肩上がりの傾きはほぼ消失、左の首筋のコリも消失しましたが、腕の上げづらさは3割程まだ残っているといった状態でした。 その後、週に一度のペースで4回来て頂き、現在では痛みも完全に消失、違和感も消失しています。 それに伴って良い姿勢を保ち続けることの辛さは感じなくなり、疲労感も感じにくくなっています。 これからは1ヶ月に一回のカイロプラクティックメンテナンスで体の状態を維持する状態にまで回復、体が辛くてなかなか気持ちが向かなかった運動も生活習慣になり、週末は時々山に登りに行くようになっているそうです。

施術計画

担当者からのコメント

体の歪みは体を疲れやすくし、悪い症状を引き込みやすくします。この状態が続く自律神経のバランスを崩す恐れがあり、体の健やかな状態に好転しにくくなり、症状の改善にも時間がかかることがあります。 痛みの原因やどのような運動をした方が良いか気になる方は、気軽にリガーレαカイロプラクティック新宿へお問い合わせください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら