メニュー
ご予約
地図

左膝に痛み今朝、激痛で歩くのも困難(40代女性)

1週間ほど前から何となく膝が痛み始め、サポーターをして冷やさないようにしてけれど、昨日の夕方頃から膝の曲げ伸ばしができにくくなり、歩くときに痛みが生じるようになったそうです。今朝起きると痛みで歩くのも困難な状態にまでなり、かばうようにしていたところ、左の背中から腰にかけてつるような痛みも出てきてしまい、仕事で立っていられなくなり、リガーレα・カイロプラクティックをネット見つけ、来院されました。

初回の状態

左足を引きずるような歩き方で屈伸ができない、状態で屈伸方向に体制を変える動きで痛みが見られました。

施術後の変化

膝周囲の張りが強かったため、周囲の筋肉を緩めていく施術を行い、膝の痛みは半減し、歩行が軽くなりました。 膝だけでなく、背中にも張り感が出ていたため、軽い調整を行いました。 2日後、痛みは半減した状態での来院。背中も楽になってきているとのことでした。 膝だけでなく、骨盤の硬さが顕著に見られたため、骨盤の矯正と周囲の殿筋の調整も行い、お尻周りの筋肉のストレッチを指導しました。 1週間後、お尻周りの筋肉のストレッチがとても効果があったようで、膝の痛みはもうほとんどないとのことでした。 もともと背中や肩がこりやすいため、そっちをメインで施術をしていて定期的なお体のメンテナンスに切り替えました。

施術計画

担当者からのコメント

最近、暖かかったり、急激に冷え込んだりと、変な天候が続いていますが、そんなときは筋肉が温度の変化に適応できず、様々なところに症状をきたし易い時期です。 この方の場合、普段から立ち仕事で、足が疲れやすかったということと背中が丸まり、股関節や膝が曲がりがちであったため、元々膝に負担がかかりやすい姿勢であったことが考えられます。 そこへ急激な温度変化で筋肉が固まってしまい、膝に痛みを引き起こしたのだと思われます。 特に、骨盤から膝にかけてつく、大腿筋膜張筋と呼ばれる筋肉の張りが強く、固まっており、施術はこの筋肉をメインに緩めていったところ、早々と回復していきました。 寒い日はしっかりと身体を冷やさないように気をつけてもらうようにアドバイスをしました。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら