メニュー
ご予約
地図

左足のしびれを訴えて来院 35歳 男性 経営者 新宿区余丁町在住

半年前から特に思い当たる理由もなく左のお尻に違和感を覚えました。最初は筋肉の疲労だと思い整体に行くと数日改善するもすぐに戻ってしまいます。徐々にしびれに変わり、感じる範囲も左太ももの後ろへと広がり、最近は膝裏とふくらはぎまでしびれてくるようになってきました。病院に行くと椎間板ヘルニアだと言われ痛み止めを処方されたが、こちらもあまり改善されなかった。しびれる時間も増えてきて、どう考えても悪化している症状に不安を覚え、知り合いの経営者に相談したところ、カイロプラクティックでひどい腰痛が改善したことからリガーレαカイロプラクティック新宿を紹介され来院しました。

初回の状態

右梨状筋に痛みがあり、右の仙腸関節の不安定性、右の股関節の可動の制限がみられました。

施術後の変化

1ヶ月で6回の施術を行い、90%以上症状は回復しました。現在は3週間に1度のメンテナンスケアに来院されている。

施術計画

担当者からのコメント

今回のケースはいくつかの重要なポイントがありました。 まずは、足のしびれを出していたのはお尻の奥にある梨状筋という筋肉でした。これはかなり深いところにあるので高い触診力が必要です。2つ目に、この筋肉は股関節を仙腸関節と股関節を安定させる筋肉ですが、右の仙腸関節に過剰な関節運動が見られました。詳しく伺うと、整体の先生も筋肉の問題を指摘した後、骨盤も悪いと何度も矯正をされたようです。当時の状況は分かりませんが、こちらで検査させていただいた限りでは関節は充分すぎるほど動いていました。そして最後のポイントですが、右の股関節には左と比べて明らかな関節可動制限がありました。股関節が動かない場合、その変わりに仙腸関節に負担がかかってしまいます。 施術後に改善してもすぐに症状が戻ってしまう場合は、どこかに悪化要因が隠されていることが多いです。これを見つけないと改善と悪化の繰り返しになり慢性化する可能性があります。まとめると、股関節の動きをしっかりつけ、仙腸関節を安定させ、症状を出している筋肉に対して適切なアプローチをしたことにより半年続いた症状が1ヶ月で改善することが出来ました。 なかなか改善しない足のしびれでカイロプラクティックや整体をお探しの方は、新宿西口駅徒歩3分にあるリガーレαカイロプラクティック新宿へお気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら