メニュー
ご予約
地図

慢性の腰痛(46歳 女性)

就職時から腰が疲れやすく、毎年ぎっくり腰を経験していました。この2年間はほぼ毎日腰痛があり、新宿駅近辺の整体をいくつか通っているが改善することはなく整形外科にいっても異常なしと言われました。
よく休み、ストレスを発散させるために身体を動かすように言われたが、やはり改善しなくて整体ではなくカイロプラクティックをインターネットで調べたところ、リガーレαカイロプラクティック新宿を見つけ来院されました。

初回の状態

持参していただいたレントゲン所見では、医師の診断と同様、骨の変形は見られませんでした。 腰椎と仙骨の間の関節が硬くなっていたのと腰椎も全体的に可動性が低下していました。 左の股関節の動きが著しく低下していたのが特徴的でした。

施術後の変化

初めの5回の施術は、50%の改善が見られたけれども3日以内に初診と同じ状態に戻ってしまっていました。6回目以降の施術では効果が持続し改善を実感し、14回の施術で90%改善し、現在は3週間に1度カイロプラクティックを受け、その翌週には当院でヨガを行い、改善した状態を維持していけるよう対策をされているようでした。

施術計画

担当者からのコメント

腰痛は慢性的であるほど治りにくいです。この方の場合、20年以上も続く慢性腰痛で、ぎっくり腰も何度か経験されているため、腰の状態はかなり悪いと容易に分かりました。腰の柔軟性とともに、整体で見過ごされていたのは左の股関節です。腰と骨盤と股関節は大きな機能的ユニットなので、これはセットで診ないといけませんでした。 股関節の硬さは腰の負担を大幅に上げてしまい、このように、腰が痛いからと言って腰だけを診ず、関連する場所も調べていくカイロプラクティック的検査で改善すべき場所が見つかったことが、今回の改善につながったといえるでしょう。 慢性腰痛で整体をお探しの方は、リガーレαカイロプラクティック新宿にお気軽にご連絡ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら