メニュー
ご予約
地図

昔から腰痛だが今回は数日たっても改善しない(40代男性)

昔から腰痛持ちでした。昨年腰が痛くなったときにいつもなら数日で治まるものが、何日たっても変化がありませんでした。それどころか悪化してきて動けなくなってしまいました。そのときは整形外科に行き、ヘルニアといわれてしまいました。足の痺れも左側にありました。そのときの痛みはしばらくしたら少し治まりはしました。

そしてまた最近腰の痛みが出てきて、10日くらい続いていました。最初は疼くような痛みだったが、今は鈍い痛みにかわりました。横向きで寝るとまだ楽だが、それ以外の 姿勢ややわらかいところで寝ると痛みがありました。昔からの腰痛を改善したくて、友人の紹介でリガーレαカイロプラクティックへ来院しました。

初回の状態

前屈や後屈をすると、腰の付け根に痛みがありました。 お尻の筋肉を押しながらだと、上記の痛みは減少した感じもありました。 腰の付け根の部分が反り返った姿勢になってしまっていた。 足上げ検査では痺れや痛みはでなかった。ただし、足の堅さで可動域は著しく減少していました。

施術後の変化

腰の付け根が反り返っていることで、第5腰椎と骨盤の間に無理がかかって痛みを起こしているのと、足全体的な硬さで骨盤が引っ張られていることが原因と考え治療を行いました。 初回は反り返っている部分を戻すようにアプローチし、固まっていた筋肉にストレッチ。治療後は動作時の痛みが減少しました。 2回目は5日後に来院されました。治療後調子がよかったが、今日は少し調子が悪かった。検査したところ前回見られた後屈時の痛みがなくなっていました。 3日目は5日後に来院されました。不意な動きで少し痛みが出るものの、それ以外はOKでした。 計5回の治療でほぼOKな状態にいきました。 それ以降は自宅でストレッチをしてもらいながら、3,4週に一度くらいのメンテナンス治療を行いました。

施術計画

担当者からのコメント

以前にヘルニアと診断されていた方ですが、今回の痛みはヘルニアではなく、第5腰椎と骨盤の間の関節の痛みと考え治療を行いました。かなり身体が硬 かったので、積極的にストレッチを行ったのが効果的だったのと、腰の反り返りをしっかり戻すようにアプローチしたことで痛みは軽減していきました。 背骨の一部分だけ反り返ってしまうと、その部分の関節が圧迫されるような状態になり、負担がかかって痛みを起こしました。背骨自体の動きも固まっていたので、しっかり矯正とストレッチを行ったのが効果的でした。 以前ヘルニアと診断されても、痛み自体は軽くなるケースがほとんどです。あきらめずに治療にトライしてみてください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら