メニュー
ご予約
地図

昨日の朝に寝違え。首を動かすと痛み(48歳女性)

来院前日の朝、寝違えを起こしたそうです。普段は首や肩にコリやつらさなどはほとんどなく、寝違えたのも何年ぶりか分からない位、久しぶりで、安静にしていても右首~ 肩にかけて痛みがあり、右に向こうとする動作や上を向く動作で痛みがあるようでした。よくゴルフをするけれど、ここ最近、ゴルフ後に右の背中が張るような感じがしており、当院の看板をみて、リガーレαカイロプラクティック新宿へ来院されました。

初回の状態

右の首から肩甲骨にかけて痛みがあり、上を向く動作(伸展)や、右を向く動作(右回旋)、右に首を傾ける動作(右側屈)で痛みと制限があり、右側の腰の上部(おおよそ第7胸椎から第1腰椎あたりまで)に強い緊張が見られました。 姿勢を正すと上を向く動作(伸展)での痛みが減少しました。

施術後の変化

右の首から肩にかけてついている筋肉(肩甲挙筋)がつっている状態に対しての施術を行いました。 初回は肩甲骨と首に可動性をつけ、つっている筋肉への負担を減らすことと、背中の筋肉の左右差を改善することを目標に施術を行い、施術後は右側を向く動作での痛みはなくなりました。 2日目は4日後に来院され、だいぶよくなったものの、上を向く動作と右に首を倒す動作での痛みが少しあり、お尻から骨盤の調整、頚椎下部の矯正と上部胸椎の矯正で施術後は首を動かしても痛みがない状態になりました。 とりあえず大丈夫そうだということで、その後はメンテナンスの施術に移行しました。

施術計画

担当者からのコメント

首から肩甲骨についている筋肉がつっている状態でした。なぜ右の首に負担がかかったのかというと、背中の筋肉の緊張差が関わっていました。さらにお尻の筋肉の硬さが左右でまるで違う状態だったので、首だけでなく全体的な背骨の調整が必要なケースでした。 右お尻から背中の緊張が強く、これが身体を右側に引っ張ってしまった結果、首に症状が出たと思われます。 首の痛みでも、根本原因は違うところにあることはめずらしくありません。 寝違えでお悩みの方は、お気軽にリガーレαカイロプラクティックまでご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら