メニュー
ご予約
地図

最近疲れやすく肩こり悪化、頭痛や吐き気も出るように(20歳女性)

中学生の時から肩こりがあり、症状が強くなるにしたがって背部に痛みがでたうえに吐き気と頭が締め付けられるような頭痛を感じていいました。最初は首を回して音が出ると楽になった気がしていましたが、最近は身体を休めても改善しないので、インターネットで検索してリガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

両肩(特に左肩)が上がっていました。 首から肩にかけての筋肉の緊張がとても強く硬さがありました。 肩こりが辛くなると自分で首を回すなどして音を鳴らす癖があり楽になった感じがありました。

施術後の変化

初回の施術後、首や肩周囲がスッキリして、首の動きもスムーズになりました。首から肩にかけての緊張も来院した時よりも8割取れた実感があったので、少し間を空けて二 週間後に来院してもらうようにしました。首から肩にかけてのストレッチ方法と、首を回して鳴らす癖をなくすようアドバイスしましした。 2週間後、首から肩にかけては良い状態を保っているため、身体全体の調整を行っていきました。頭痛や吐き気も感じなくなりました。ストレッチも適宜行い、首はなるべく回さないよう注意できていることもあり、3~4週間あけて様子を見ることになりました。

施術計画

担当者からのコメント

この患者さんでは、緊張性頭痛の疑いがありました。首や肩の筋肉が緊張状態になると、血行が悪くなり、循環不良のような状態になるため、この結果として頭痛が起こってしまうのです。 緊張性頭痛は、こめかみや後頭部、頭全体が重いような、締め付けられるような痛みとなることが特徴です。また、首周りの筋肉の緊張によって吐き気につなが ることがあるため、緊張が続いて症状が「肩こり」、「頭痛」、「吐き気」など複数になる前に対処したほうが身体も楽になりやすいです。 また、首を回して関節を鳴らすような癖がついてしまうと、余計筋肉が過剰に緊張して症状の悪化を招く恐れがあるため、なるべく癖をつけないようにと、全体的に関節の動きを良くするため、ケアをしてあげることも大切でした。 普段の何気ない癖や、身体の使い方でも症状に大きく関与するため、ストレッチや姿勢のアドバイスも行っております。ご相談おまちしています。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら