メニュー
ご予約
地図

接客業の立ち仕事で足がつる(20代女性)

20代、接客業の女性が骨盤、下肢のハリ、コリを訴えて来院されました。
立ち仕事の時は足裏がつり、座り仕事の時は骨盤周りがこって痛むそうです。
仕事に支障があるのでなんとかしたいとの希望でした。

初回の状態

股関節の周り、ふくらはぎの筋肉が非常に緊張していて、背骨から下肢にかけての硬さがみられました。ふくらはぎは軽く押すだけで痛みの強い状態でした。

施術後の変化

下半身が全体的に緊張が強いため、骨盤、下肢全体をソフトに緩める施術を行い、足裏のアーチをつくるテーピングを行いました。 合わせて姿勢のアドバイスと家でのエクササイズ指導を行いました。 施術後は、緊張していた筋肉がゆるみしばらく気だるさが残ったものの、足首、股関節の動きが改善されていました。

施術計画

ひどくつる事がなくなったが継続して股関節の調整を行い、下肢筋肉の緩和操作をおこなった。 施術後は足のむくみが減り、軽くなった感じがある。 股関節の動きもスムースになっていった 仕事も忙しく、座っている時に股関節の違和感が出てきて、寝ていても気になることがあります。 骨盤の矯正、股関節の調整、背骨周囲の関節の動きをつける施術を行い 施術後、股関節の違和感、緊張感が緩和された。

担当者からのコメント

仕事が忙しくなると緊張が戻ってくるので、 現在は2-3週のサイクルで定期的にメンテナンスを行っています。 長時間の立ち仕事で下肢の筋肉・関節が硬くなっており、冬で足が冷えてさらに筋肉が固くなっている状態でした。 お風呂に浸かってストレッチをしてもうらうと、だいぶ楽になったとようです。 ヒールを長く履くと足のアーチがくずれてくるので、何らかの対策が必要です。 特に寒い時期にヒールを履く事は足の緊張を強めますので、症状がある場合は早めに専門家に相談されることをお勧めします。 リガーレカイロプラクティックでは女性の足の症状にも力を入れており、 施術後の家でのエクササイズアドバイスも行っております。 お気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら