メニュー
ご予約
地図

連休最後の日から右肩に激痛(30代妊婦)

30代デスクワークの妊婦さんが連休中に読書を続けた後、連休の最終日から右肩に痺れを感じ
翌日から右肩に激痛が走り、歩く振動でも痛みを感じるまでになってしまったそうです。
痛みの為、仕事もできず日常生活もつらいので、以前かかっていたリガーレαカイロプラクティック新宿に久々に来院されました。

初回の状態

右側の背中の筋肉、肩の筋肉がかなり緊張をおこしており、 首にも痛みがある為、肩を動かすことが困難な状態でした。

施術後の変化

右肩甲骨、鎖骨周辺の筋肉が過剰な緊張を起こしているので、筋肉・関節の可動性を確保しながら関節運動を行いました。 首と背骨の関節の矯正をを行うと痛みのある肩の痛みが半減しました。 姿勢とストレッチのアドバイスをして、一時的に痛みが強くなる可能性があることを説明して施術を終了しました。 7日後、施術した後は一度痛みが強くなったものの、施術3日後には強い痛みが引きました。 背骨の矯正に加えて、肩関節の施術を行い、家での肩ストレッチをアドバイスしました、施術後は肩が軽くなった。 更に7日後、若干の肩こり、腰痛はあるものの、最初の痛みのある肩の痛みはほとんど気にならなくなった。 メンテナンスの施術に移行しました。

施術計画

担当者からのコメント

もともと、肩こり、腰痛がある方でしたが、連休中に長時間の不良姿勢での読書で肩甲骨周囲の筋肉が強い緊張を起こしていました。 1回目の施術後は肩の可動性は上がりましたが、過緊張している筋肉に収縮の動きを促進したことで、施術後数日は痛みが強くでました。肩の強い痛みの患者さんには少なくない反応なので、事前にお伝えして、ご本人も我慢して乗り切れた様です。 今回の方は症状が出てからの期間は比較的短かく、また短期間に施術を続けて行った結果、早く症状が改善しました。 妊婦さんはホルモンのバランスや体型の変化がある為、筋骨格の問題がでることが多いようです。妊婦さんの諸症状でお悩みの方は、一度カイロプラクターにも診てもらうことをお勧めします。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら