メニュー
ご予約
地図

2日前から腰がズキズキと痛い(20代女性)

2日前、朝突然腰が痛くなった。そのまま仕事に行き、夜には痛みが強くなり階段の上り下りなどの振動でも痛みがあった。座っていても痛みがあり、安静にしていてもズキズキと腰が痛む。今までは腰痛はなかったので心配になりインターネットで検索してリガーレα・カイロプラクティック新宿へ来院。







初回の状態

安静にしていても痛みがあって前屈がつらい ゆっくりとしか前屈はできない、後ろに腰をそらす動作でも痛みがある状態です。

施術後の変化

治療の後は良くなり前屈などしても痛みは軽減してきました。

施術計画

初回はお尻の筋肉やおなか側の筋肉を緩め、骨盤へ矯正を行った。安静にしていても痛みがあることから炎症があると考えられたので、炎症を鎮めるために超音波を使った。施術後は痛みが減少し、テーピングで固定。 2回目は2日後に来院。治療した後はよかったが、昨日の夜からまた痛みが出てきてしまった。継続施術後には軽減。 3回目は3日後に来院。最初の痛みを10くらいとすると、今は2くらい。肩こりなども気になるということで施術範囲を広げ、自宅でもストレッチをやってもらうことに。 4回目は1週間後に来院。ほとんど腰は気にならない。しかし前屈動作での不安感が少しある。痛みの状態はよくなっていたので、ストレッチをやってもらいながら少し治療間隔をあけて様子を見ることに。

担当者からのコメント

ギックリ腰でした。安静にしていてもズキズキと痛む場合には炎症が起こっていることが多く、実際に左の腰の筋肉が炎症を起こしていると考えられました。左側の骨盤が大きく捻れており、そのために左側の腰の筋肉に無理がかかったのでしょう。 ギックリ腰になる方をみると、身体の柔軟性が落ちていることが多く見られます。この方はお尻の筋肉の柔軟性が悪く、そのために骨盤が不安定になっていると考えられました。普段からストレッチをやってもらうことで、再発を防ぐことができます。 ストレッチは漠然とやるのではなく、堅い部分を狙ってやることが大切です。どこが固まっているかは人により違うので、気になる方は一度カイロプラクティック治療院で見てもらったほうがいいでしょう。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら