メニュー
ご予約
地図

産後の手のむくみとしびれ(29歳女性)

産後4ヶ月頃から手がむくみ出したのに気付きお子さんを抱っこをしている時にだんだんしびれてきて力が入りづらくなってきました。
腕の疲れからだと思い、主人に押してもらったり時間を見つけてマッサージに行きましたが改善しませんでした。
それから1ヶ月とだんだん悪化してきていて、家事と育児が大変になってきていてこれはまずいと思われインターネットで探して託児もついているレガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

掌の付け根を叩くとしびれが強くなっていて、指の筋肉は力が入りにくい状態でした。 猫背で肩が前に出ていて円背姿勢でした。

施術後の変化

最初の施術で5割ほどの改善を実感されてくださいました。 1週間後には少し戻ってきていましたが、背骨・姿勢に対するアプローチを加えていき、患者さんご自身が日常のアドバイスをしっかりしていただいたので3回の施術の後にはほぼ改善してきて、4回目来院時には手の症状を忘れていらっしゃっていました。

施術計画

担当者からのコメント

今回の問題は、手にいく神経が手首で圧迫されたことによる問題だと考えられました。 手にはたくさんの骨が複雑に関節を構成しているので、その1つ1つの動きをチェックしていき矯正をしました。 また、神経に負担をかける大きな要素として、背骨の状態がありました。丸まった状態で固まっている背骨を矯正することで良い姿勢に近づき、結果的に腕への負担も減りました。 患部と離れているところですが、大きく関係していたことが考えられ、比較的早い改善となったのは、患者さんご自身が日々の注意事項をしっかり守って下さったことも忘れてはいけないポイントでした。 いくら施術をしてもそれ以上に負担がかかる事をしてはまた悪くなりといたちごっこになりかねませんでした。 リガーレαカイロプラクティックでは、患者さんの症状とそれに関わる大きな要素を見つけ、日常生活でのアドバイスを含めて出来るだけ早く改善して頂けるよう努めています。健康についてお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら