メニュー
ご予約
地図

産後の骨盤矯正(42歳 女性)

4ヶ月前に第一子を出産され、分娩に20時間以上かかったため産後から調子は良くなくて、腰痛や骨盤周りの違和感、股関節や恥骨の痛みがあり、身体も疲れやすくなっていました。
もともとは運動が好きだったのですが、妊娠してからは身体を動かすと具合が悪くなり控えていたみたいでした。
産後4ヶ月だが、新しい生活リズムに身体がついていっていないのを実感し、今後の育児のためにも骨盤矯正を受けてバランスを整え、もう少し健康にならなければと考え始めたのと自分で整体などを探してみたものの、どこが良いのか分かりにくく託児が出来ないので諦めかけていてそのことをママ友に相談したところ紹介で新宿駅からすぐにあるリガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

骨盤の左右の関節でねじれがみられ、関節の機能障害がありました。 下腹部の下らへんにある骨盤の恥骨の骨と骨部分がつながっていなくゆるみがありました。 また、おしり部分の筋肉(梨状筋と殿筋)にとても強い緊張と触った時の痛みがみられました。

施術後の変化

このかたは、4週間で7回のカイロプラクティックケアにより骨盤矯正を行い、痛みの根源部分は80%以上改善しました。 現在は2週間に1度の間隔でケアを継続中で、良好な状態を維持しメンテナンスケアに移行されました。

施術計画

担当者からのコメント

出産はお母さんの身体にとても大きな負担がかかり、個人差はありますが、初産の平均分娩時間は12~15時間と言われていました。しかし、この方の場合は20時間以上かかり、それが産後の体調不良や骨盤への大きなストレスとなっていると考えられました。子宮が入っている骨盤は身体の土台であるため、背骨や足への影響はとても大きく、また子宮以外の消化器系や生殖器系もあるため、消化吸収機能や女性ホルモンの分泌、さらには副交感神経も解剖学的に大きく関わっています。そのため、骨盤のゆがみは様々な不定愁訴として現われてきました。 前述の通り、出産は身体にとても大きな負担が長時間にわたりかかります。そのため、産後に身体をチェックして骨盤矯正により身体の土台をしっかりと安定させることが大切なっていました。 骨盤ベルトも良いですが、ゆがんだ状態で安定してしまうと良くありませんので、骨盤矯正を行ったうえで使用することが正しく安定させることが可能でした。 産後の骨盤矯正でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、新宿駅徒歩3分にあるリガーレαカイロプラクティック新宿にお気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら