メニュー
ご予約
地図

40代女性 睡眠導入剤を使い始めて2年、生理痛がひどく、体質改善

40代女性、デスクワーク、中学生の娘と夫の三人家族。毎日10時間以上、パソコン・モニターを見た仕事をしています。仕事と家庭内のストレスのため、二年前から仕事の前の日は睡眠導入剤がないと眠れません。休みの前の日は薬を使わなくても寝れることもがありましたが、最近はだいぶ少なくなりました。寒い季節になって、緊張感がより強くなってきました。

初回の状態

まっすぐ立った姿勢で背中は前かがみ、右肩が前に入って、高くなるような姿勢をされていました。 首、肩の緊張が強く、横になった姿勢でも緊張が抜けないほどでした。無意識の状態で首、肩に力を入れる癖があり、入眠しずらく、眠りが浅いのもそれらの姿勢習慣からきているように見受けられます。 また首の緊張が強いために、バランスを取ろうと骨盤周りの関節はゆるくなり、周囲の筋肉が緊張をしていました。 生理痛は自律神経による問題の要素と同時に骨盤周りの不安定さが骨盤内の筋肉の緊張により引き起こされている部分も考えられます。

施術後の変化

まず初回の施術で姿勢がだいぶ改善をされ、ご本人も首、肩、股関節周囲が軽くなるのを実感されていました。 ただし、仕事の姿勢習慣を変えなければまた同様に戻ってしまうので、仕事中、背中を丸めた姿勢のまま長時間を過ごさないように、デスク周りの環境の改善をアドバイスしました。 定期的にカイロプラクティックの矯正を行い、習慣を改善することで、自ずと生理痛、睡眠障害の問題は改善していくと思われます。

施術計画

初めの一月は週1回の施術間隔で背骨習慣を改善し、骨盤、体幹の安定することで、睡眠習慣の変化が見られることがおおいので、まずはそこを目標にしました。その次は2週1回の施術に移行し、一月様子を見るという具合に自律神経の安定状態を見ながら施術間隔をあけていきます。最終的には1−2ヶ月に一度の施術で1年は続けられると根本的な体質の変化を感じられると思います。

担当者からのコメント

子育て、仕事、家事を両立するお母さん方の中には、頑張りすぎてしまい、睡眠障害や生理痛等の自律神経に関連する問題を抱えておられる方が少なくありません。生理痛だけの場合もありますし、症状は人それぞれですが普段の姿勢習慣が症状を作っています。 発症するまで長い年月の間の習慣が関係しますので、カイロプラクティックの施術後の変化は人それぞれです。すぐに変化を感じる場合もあれば、じっくり取り組んでいく中で、明らかな変化があることもあります。 自律神経や骨盤のアンバランスによる生理痛にお悩みの方はカイロプラクティック治療院で一度、背骨のチェックを受けられることで体調改善の糸口を見つけられると思います。まずはご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら