メニュー
ご予約
地図

42歳女性 (笹塚在住) ゴルフプレー後にしびれを伴う腰痛

10年以上の趣味にしていた、ゴルフのプレーが終わった瞬間にズキっとした痛みが腰周りにきて、違和感を感じられていたようです。当日はそれほど痛みが強くなく、普通に帰宅され、その翌日の起床時、腰が固まったような状態になり、起き上がるのがやっとだったそうです。昼間は座ってしばらくすると腰やお尻にしびれが出てつらく、ズボンなどをはくときは足があがらないような感じと、腰に痛みがありました。このような状態になって約2週間くらいが経ち、カイロプラクティックが効果があると聞きリガーレαカイロプラクティックに来院されました。

初回の状態

痛みとしびれの為、痛みをかばう逃避姿勢がみられました。前屈の痛みがあり、伸展時は曲がりにくいが痛みはありませんでした。 神経症状に関連する検査で、腰の部分の関節の動きが悪くなっており、腰部れべるの脊髄神経の圧迫の可能性が懸念されました。 歩行時は特に痛みなく、腰とももの裏側あたりに張り感を感じておられました。 痛みをかばうために逃避姿勢はしばらくの間続いていしまい、その為に腰周辺や足にかけて全体的な筋肉の強いはりと関節の可動制限がありました。 これに対して筋肉のストレッチと、可動制限の起きてる関節に対して、関節の調整を行うことで改善が期待できると思われました。

施術後の変化

初回施術後 しびれは残るものの、痛みは50%消失し、歩きやすくなられていました。 2回目の施術後 基本的には同様の施術を行ったけれど、神経症状のおこっており、腰の関節に対して積極的にアプローチを行いました。 3回目で、痛みは80%消失し、しびれはあるものの、少ししびれの感が弱くなっていきているのを感じられていました。 5回目の治療 生活上、殆ど困らなくなったそうです。まだ、多少の違和感がでるものの、しびれはかなり消失してている様子でした。 6回目の治療 痛みは全く感じなくなり、しびれは違和感ほどで、たまに疲れた時に感じる程度とのことでした。 現在、2、3週間に1回の施術を続けておられます。

施術計画

担当者からのコメント

腰痛と合わせて、しびれが起きることはめずらしい事ではありません。 腰痛に伴ってしびれが起きたとはいえ、原因も様々です。この症状の場合は、慢性的な腰痛の症状が始まりで、運動の後にストレッチをあまりやらなかったり、生活習慣的に姿勢が悪かったりした事が原因しているようです。具体的に症状は腰の関節の問題にあり、その関節に関係する筋肉が非常に強い緊張を起こしていました。さらに、その症状が長く続いていたので、それをかばおうとして、お尻の筋肉までもが緊張していました。腰の関節からでる神経は足の方に下に流れていくので、その経路に従って、しびれがでていた様子です。 この症状は施術を始めてからの経過は順調でしたが、症状によってはなかなかしびれが消失しないこともあったり、痛みが長く続いたりすることがありますので、早めに相談して頂けると改善のお手伝いがしやすいと感じています。同様の症状をお持ちの方はカイロプラクターに一度ご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら