メニュー
ご予約
地図
産後の骨盤の歪みによるお悩みTOP10!

昨晩ぎっくり腰になった( 31歳 女性 )

仕事の後に友達の勧めでランニングを1ヶ月前から始めたばかりでした。昨日の夜、ランニング後にシャワーを浴びている時にぎくっと急に腰が痛くなりました。
無理をしないよう早めに休んだんですが、翌朝には痛くて動けなくなってしまいました。あまりにも痛みが強くて動けなくなりました。近くで整体などを調べていると、リガーレαカイロプラクティックで似た事例を見つけ、そこにはアイシングが良いと書いてあったので患部に氷を当ててとにかく冷やしました。冷やしながら電話で問い合わせると、動けない間はその対処を続けるよう指示され、夕方には少し動けるようになっりました。どうしても都合がつかないため本日中に見て欲しいとの事だったので、タクシーで来院されました。

初回の状態

腰の可動域は全方向で10度動くと痛みが誘発されました。 腰を伸ばす筋肉が強く緊張していましたが、患部はアイシングによって冷えていたため炎症所見は確認できませんでした。

施術後の変化

初回の施術で3割改善し、1週間に3回の施術でぎっくり腰はなくなりました。

施術計画

担当者からのコメント

今回は30代になって運動を始めてから、初のぎっくり腰になった症例でした。ひどい痛みの中、この方は慌てずにインターネットで適切な処置を調べて実行されたことが、早い回復につながりました。一般的に思われている、「痛いときには暖めると良い」というのは慢性的なものに限り、ジンジンするような炎症性の痛み(急性の痛み)に関しては最低48時間は冷やす必要がありました。 アイシングの方法も、中途半端にではなくしっかり冷やす必要があり、ただぎっくり腰には様々なタイプがあり、必ずしもアイシングが良いとは限りません。これはケースバイケースになりますので、いずれにしてもご自身の判断ではなく専門家による適切な判断と処置が早い腰痛回復につながります。 ぎっくり腰による腰痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、新宿駅徒歩3分にあるリガーレαカイロプラクティック新宿にお気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら