メニュー
ご予約
地図

久しぶりの運動で足の筋肉痛がひどい。さらに以前からの腰痛も悪化

学生時代に運動(サッカー)をしていたが、社会人になってからは仕事で忙しくできずにいたそうです。 最近になって再び始めることができたが、以前からあった腰痛が更に悪化し、下肢の筋肉痛で 夜、足がつるようになってしまったようです。ふくらはぎの疲労感が強いが、足は全体的に筋肉痛が1週間くらい続いてし まっており、以前通ったことがあるカイロプラクティックに再度相談しようと、「リガーレα・カイロプラクティック」に来院されました。

初回の状態

下肢(特に膝から下)の筋肉の緊張が強く、足首の背屈の可動域が狭い状態で、踵が地に着いていないような感じがしていました。 背中の丸みが強く、腰が反り腰になっていました。

施術後の変化

1回目の施術で、下肢に関しては、踵も地面にきちんと着くようになり、筋肉の緊張も6割軽減しました。足の背屈も改善したため、状態の経過を見ながら様子をみていただくことにしました。 腰に関しは、骨盤の調整と、背中の丸みを軽減させるために、体幹のストレッチを行っていったところ、動きに伴う痛みも気にならなくなるまで軽減したため、経過観察としました。

施術計画

担当者からのコメント

もともと捻挫癖がある方で、下肢の外側に筋肉の張りが出やすかったのですが、今回は、激しい運動がきっかけとなって症状が強くでてしまったようでした。 幼少期に捻挫をしてしまったり、一度強い捻挫を経験してしまった方の中には、通常の足の状態自体が捻挫をしやすい方向に向いてしまう傾向があります。また、捻挫までいかなくても、それに近い状態を繰り返していたりするため、足首、ふくらはぎに負担がかかります。 今回のケースは、以前にも来院されていた方だったということもあり、現在の体の状態も把握しやすく、施術内容やストレッチの仕方などが短時間で効果的にできたケースだと考えられます。 普段から身体のメンテナンスを行っていると、症状が出ても早めに対処・解消できることにつながりますので、気になることがあるときには、リガーレαカイロプラクティックまでお気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら