メニュー
ご予約
地図

ギックリ腰。腰がズキズキするような痺れるような痛み(30代男性)

2日前、出張からの帰りにスーツケースが倒れそうになったときに、右手で倒れそうになったスーツケースを引っ張った時、違和感程度だったが、じわじわと痛みが来て、夕方になったら安静にしていても痛みが出てきていたそうです。3年前にも歩けないくらいのギックリ腰になり、2ヶ月くらいかけてよくなった ので、今回は早めに対処しようと、インターネットで検索してリガーレαカイロプラクティック新宿へ来院しました。

初回の状態

右腰にズキズキするような痺れる痛みがあり、今は安静時痛はないが、同じ姿勢でいた後に動き出すときに痛みがあり、左重心で立っていると痛みが軽減していました。 前屈や後屈での痛みはそれほど強くはないが、怖くて動けない状態でした。

施術後の変化

初回は痛みの出る動きを確認しながら関わっている筋肉をストレッチし、可動域を広げる施術をしました。特に腰から股関節を結んでいる筋肉に強い反応があり、手で緩めてからストレッチを行いました。また骨盤の矯正を行い、治療後は怖さは残るものの、動けるようになっていました。 2回目は4日後に来院され、痛みはなくなったけれど、違和感があり、新幹線で長時間座っていたら少し痛みが出てきたそうです。継続して調整を行いました。 3回目は5日後に来院され、腰は問題なくなっていました。背中や首の張りがみられ、そちらをメインに調整しました。 以後は2、3週に一度のメンテナンス施術を行っています。

施術計画

担当者からのコメント

頻繁な出張で疲労が溜まっていたこともあり、スーツケースを支える時に身体の体幹を支えきれず筋肉を痛めてしまったケースでした。 長時間座っていた姿勢の影響で股関節から背骨につながる腸腰筋、背中の脊柱起立筋が特に緊張が強くみらていましたが、緊張を緩和することで早い改善みられました。 新幹線や飛行機の移動で腰を痛める方も多いですが、体幹を支える筋肉と関連のある背骨、骨盤の矯正を行うことで、改善が期待できます。 電車や車の移動で腰痛にお悩みの方は、リガーレαカイロプラクティックまでお気軽にご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら