メニュー
ご予約
地図

腰の痛み (30代女性)

3日前バスケットボールの練習中に空中で人と衝突をして、腰辺りに衝突されました。着地時に右股関節にも痛みがはしり、腰はもともとヘルニアを持っていた為いつも練習の後半になると身体が思うようにコントロールできなくて、これではまずいと思い親に相談したら親の通っていたレガーレαカイロプラクティックをお勧めされ来院されました。


初回の状態

腰を曲げた状態が楽で、前傾した姿勢で来院されました。 痛みは強くはないものの、立った姿勢は腰から上と下がねじれるような姿勢でした。 座った姿勢では前傾すると腰全体に重だるさ、後傾することに不安感があり右の仙腸関節あたりに痛みが走ることがよくありました。 現在股関節には痛みはないが、右股関節の可動域に制限がみられたが特に足に痺れなどは見られなく検査ではヘルニアの症状はみられませんでした。また、筋力検査でいくつかの筋肉については筋力低下がみられました。

施術後の変化

初回:背骨(頚椎・胸椎・腰椎・仙腸関節)の矯正を行い、過度に緊張した筋肉についての緩和操作を行っていき股関節については可動域をつける施術をしました。 筋力、可動域の改善は見られたが、施術後の立位での姿勢にねじれが残ってしましました。 2回目(5日後):前回の来院時のような前傾姿勢がなくなり、しっかりとした歩行がみられました。 坐位での身体を背らせることに不安感がなくなり、痛みも消失していました。 前回同様、背骨の矯正を行い身体の使い方、練習時の負担になっている姿勢を確認。 普段負荷がかかるところに対してのストレッチを行っていきました。

施術計画

担当者からのコメント

以前何度かギックリ腰も経験してて、特定の筋肉が過度に緊張している状態が続いていたようなので、だいぶ身体のねじれ(筋肉のアンバランスによる)がみられました。1度目の施術で関節の可動域に改善はでたもの、長期に悪く偏った身体の使い方により、なかなか安定しない状態が何度か続きました。7回目でだんだん立位での姿勢に変化がみられて練習による負荷が大きく、負荷に耐えられる筋肉が出来上がる前に痛めてしまったりの繰り返しで、やや長くかかったが、現在は月1度のメンテナンスに移行されました。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら