メニュー
ご予約
地図

座っていると腰からお尻にかけて違和感(27歳女性)

長く座っていると腰に違和感がでてきてて、痛みはないがじっと座っていられず仕事にならなくさすがに支障をきたす前にと治療院を探してて職場から通いやすいレガーレαカイロプラクティックに来院されました。

初回の状態

身体のねじれが強く、骨盤の左右の高さにだいぶ違いがみられました。 腰部に前わんがなくやや後わん気味で身体を後ろに背らせられなかった。

施術後の変化

背骨(腰椎・仙腸関節)の矯正を行いました。 腰椎に対しては関節に柔軟性をつける施術を行い、骨盤の左右の高さを整えていきました。 2回目施術(1週間後):前回の施術後いつもと違う違和感がありました。背骨の矯正と、股関節に動きをつける施術をしていて、 また筋肉の過度の緊張に対して緩和操作を行っていきました。 3回目施術(1週間後):背骨の矯正、筋肉の緩和操作、股関節の施術にくわえ、体操をもちいて、積極的に関節を動かしました。ストレッチをとにかく頻繁に普段もとりいれるようアドバイスをしました。

施術計画

担当者からのコメント

社会人になってから生活がガラリと変わって、座っている時間が1日の大部分を占めるということでした。とくに腰のわん曲(普通は前側にわん曲)がやや後彎しているのも腰の筋肉のバランスを崩しやすい主な原因となっていました。まずは姿勢を改善していくことからと身体の土台になる骨格をまずは整え、8回目の施術でやっと自然な腰と股関節の動きがでてきました。歩き方にも特徴 があり、歩行をしてもらいながら注意点、歩行時に重要になってくる筋肉の使い方・強化を含め 現在も継続通院されています。。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら