メニュー
ご予約
地図
産後の腰痛

骨盤矯正(32歳女性)

4ヶ月前に3人目を出産しました。現在特に痛む場所等はないが、骨盤を整えたいと来院されました。
日頃から家事など疲れやすい気がして全身のメンテナンスも込みで見てほしいとのことでした。

初回の状態

左股関節の可動に制限がみられ左の骨盤(仙腸関節)の機能障害もみられました。 両中でん筋の過緊張と左大腰筋は筋力の低下がみられました。

施術後の変化

初回の治療は、腰椎と腰の(仙腸)関節の矯正を行っていきました。また、お尻の筋肉に対しては緩和操作と股関節に動きをつける施術をしました。 2回目施術(5日後):背骨と股関節の矯正を行い、仙骨・腰椎を含めて調整をしていきました。

施術計画

担当者からのコメント

妊娠中8ヶ月目以降、左の股関節がよく痛くなっていたとのことでした。現在は痛みは無いようですが、左の股関節の可動域に制限があり、また筋力も正しく発揮できておらず、負荷に弱くなっている状態でした。 骨盤も傾きに左右差がありました。 現在、妊娠中ほど股関節にかかる負荷が減っている為痛みはないようですが、本来の機能が戻らないまま、赤ちゃんの体重の増加などにより負荷が増えればまた痛みが出る可能性は十分にありました。しっかり機能する身体に戻し、維持することで家事育児のパフォーマンスは十分にアップしていきました。 少しの悩みと不安が大きな怪我につながったりするので気になることがあったら早めの治療を受けてみてください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら