メニュー
ご予約
地図
産後腰痛

腰が重い感じと、左足が一日中痺れている(30代女性)

腰の左側が重たいような痛みと、左足全体が一日中痺れていました。何年か前にも同じような症状がでていて、そのときは整体などに通ってあまり変化が出なかった。薬を飲むようになって2ヶ月くらいかけてよくなりました。2年前に子供を出産していて、3ヶ月前にまた同じ症状が再発してきました。腰は同じ姿勢でいたり、子供を抱っこするとつらくなっていました。鎮痛薬を飲んでいると楽にはなりました。痺れは左足全体にあり、一日中痺れの強さは変わらなかった。薬を飲んでも痺れの状態は変化が見られなかった。子供が小さいため、抱っこすることが多く、早く良くなりたいと思いリガーレαカイロプラクティックに来院されました。

初回の状態

腰は前屈・後屈で痛みがみられ, 体を動かしても、痺れの強さに変化は見られず、左側のお尻の筋肉が固まっている状態でしたが、 SLR(坐骨神経伸張テスト)でも痺れは変化しませんでした。

施術後の変化

検査結果からみて、坐骨神経の問題はそれほどなさそうでありましたが、動作で痺れの強さの変化があまりないタイプの痺れは時間がかかる可能性を伝え施術を開始しました。 初回は骨盤の調整やお尻の筋肉を緩めることをメインに行い、施術直後は腰が楽になった感じがあったものの、痺れの状態は変化がみられず、ホームエクササイズとしてお尻のストレッチを指導しました。 2回目は1週間後に来院され、前回施術後2,3日経ってからかなりの変化を感じて、腰も薬を飲まなくても大丈夫な状態で、痺れも激減していました。 3回目はその1週間後に来院され、足の痺れはほぼなくなったものの、腰が重たい感じは残っていましたが、施術後は腰の痛みがなくなりました。 育児の負担などから腰の張りが戻りやすいので、様子をみながら2,3週に一度のペースで施術プランを組みました。

施術計画

担当者からのコメント

動作によって痺れが変化しない、時間帯によって痺れが変化しない場合には、痺れが取れにくいこともあります。検査をしても痺れの誘発がなかったのですが、お尻の筋肉の緊張が原因と考え治療を行いました。 痺れは予想よりも早くなくなってしまいました。お尻の筋肉の塊が筋膜痛という状態を起こしていて、足全体的に重さや痺れるような感じを起こしていたようです。 腰もだいぶよくなってはきていますが、抱っこで負担がかかると張りを感じやすいようです。骨盤の状態が不安定なのと、抱っこの姿勢などで腰の張りが戻りやすいのですが、薬を飲むほどではなくなってきているので、もう一息というところです。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら