メニュー
ご予約
地図

以前から腰痛、最近さらに痛みが増してきた(40代男性)

40代男性が腰痛を訴えて来院されました。以前から腰の痛みは感じていたものの、定期的に運動して体を動かしているので、そのうち良くなるだろうと思っていたけれど、最近一向に改善する気配がなく、腰の痛みは強くなってきていました。ギックリ腰の経験はないですが、このまま痛みが強くなったら運動ができなくなると思いインターネットで検索してリガーレαカイロプラクティック新宿院を訪れました。

初回の状態

腰だけではなく、背中も張っており、前屈の時に腰部の痛みが強くなり、足の後面にも張りがみられました。

施術後の変化

施術の後は楽になりましたが、運動をしたり、普段の生活を続けると腰の痛みも戻ってきており、ストレッチをすると身体に良いのは分かっているけれど、なかなかやる気になれなかったようです。 そのため、1週間に1回の施術を6回続け、関節の調整と、ストレッチをしっかり行いました。 その後、2週間に1回の施術を2回続けてストレッチが億劫にならないように、出来る範囲で続けてもらいました。 現在3,4週間に1回の施術間隔にし、運動も続けることが出来ており、良い状態が保てています。 ストレッチも自宅で続けることができているようで、ご自分で良い状態をコントロールできるようになっていらっしゃいました。

施術計画

担当者からのコメント

筋肉の張りが強い場合、普段の生活習慣や運動などで、張りがでてきやすく、1週間に1度の施術では再度張りが戻ってしまいました。そのため、関節の調整はもちろん、自宅や少しの時間でもストレッチをすることが重要になってきます。 しかし、ストレッチをする習慣ができるまでは、面倒だったり、苦手意識があることで実際に行動に移して成果が出るまで時間がかかるのも事実です。 この方の場合、身体全体の張りが強く、普段の運動によってさらに筋肉の緊張、疲労が増している状態でした。 一人で頑張るのも良いのですが、施術の中にストレッチ運動も組み込みつつ、序々にストレッチをする苦手意識も減ってこられたようです。 必ずしも運動をしているから身体の調子が良い状態を保てる訳でもなく、良い状態を保つための運動(ストレッチ)も必要ですので、今は痛みがある状態でも、今後、積極的に運動を楽しみたいと思われている方は、ぜひ一度リガーレαカイロプラクティックにご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら