メニュー
ご予約
地図
産後の腰痛

予定日の直前に腰痛で歩けなくなった(30代妊婦)

妊娠中期の頃から腰の痛みが出始めており、日常生活は送ることが出来ていました。妊娠9ヶ月を迎え、急におなかが大きくなり始め、臨月には歩くのもやっとな状態になっていて、出産前に家の片づけをしようとがんばっていたら、腰の痛みで歩けなくなってしまいました。
臨月でも治療を受けられる治療院を探し、リガーレαカイロプラクティックへ来院されました。

初回の状態

左足をひきずっての歩行になっており、 左足での片足だちができませんでした。

施術後の変化

左の股関節周囲の筋肉の硬さをストレッチでとっていき、骨盤・腰椎のズレがあったため、矯正を行いました。 矯正後、痛みは3割減ったものの、まだ足をひきずるような歩行をいていました。 骨盤の開きが強いように感じられたため、骨盤を閉じるストレッチをしっかりと丁寧に行っていったところ、 痛みは半分以下になったとのことでした。歩いていても全く痛みがなくなり、ひきずるような歩き方がなくなりました。 予定日5日前ということなので、様子をみてまた産後に施術に来られるよう勧めて施術を終えました。

施術計画

担当者からのコメント

出産予定日前後でも施術を受けられますか?という質問をよく受けることがありますが、 気をつけることを気をつければ、問題なく施術を受けることができます。むしろ、予定日近くであれば、いつ生まれてもいい状態なので、痛みをがまんしてお産を迎えるよりも、少しでも痛みが和らいだ状態でお産を迎えるのが良いと考えています。 産前産後はどうしてもお体の不調が多くなってきてしまい、精神面でも思い詰めがちですので、お気軽にリガーレαカイロプラクティックにご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら