メニュー
ご予約
地図

首を動かすと右肩から右肘、指先までのしびれ(30代男性)

30代デスクワークの男性が1週間前から、右肩から右肘、右の指先までしびれ、張りがあり、首を動かすとしびれ、痛みが強くなっていました。
時間が過ぎても症状が治まらないので、インターネットで検索し、リガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

首の右に振り向く動作、右側屈の動作で右肩から腕に痛みが走っていてデスクワーク時に猫背になっていることが多く、仕事に支障がありました。 肩の筋肉(上部僧帽筋及び、肩甲挙上筋、胸鎖乳突筋)に強い緊張がみられ首の前の筋肉(胸鎖乳突筋)の筋力低下がみられました。

施術後の変化

初回:首の矯正を行った後、肋骨の矯正及び、肩の関節(肩甲胸郭関節)の動きをつける運動を行いました。 肩甲骨・鎖骨・首を結ぶ筋肉、肩関節周囲の筋肉に対する緩和操作を行って施術後は、筋力低下は回復したが、首を回した時の肩の痛みは変化なしでした。 2回目(5日後):施術2日後から仕事の時に肩・腕の痛みが半減したが前後の動きはまだ痛みがありました。 背骨全体の調整・矯正及び、首から肩周囲の筋肉の緩和操作を行っていきました。 3回目・4回目(7日後):仕事は忙しいが、以前より首、肩のつらさはそれほどでもなく継続して背骨の矯正、および肩甲骨にかけての緩和操作、ストレッチを行っていきました。 4回施術後から首を動かした時の肩の痛みが消失してくれました。

施術計画

担当者からのコメント

仕事が忙しく長時間のPC作業で首、肩の筋肉の柔軟性が低下し、胸郭出口症候群の症状が出ていました。 カイロプラクティックの施術と合わせて、作業姿勢の改善や仕事の合間でのストレッチをする習慣を取り入れることで4回目施術後から生活の中で感じる症状はほぼ気にならなくなりました。 胸郭出口症候群という診断を受けていなくても、同じ原因で背部や首に痛みやしびれを発症しているケースは少なくありません。カイロプラクティックの施術と合わせて、姿勢のクセを意識することで改善が期待できました。首、肩、腕のしびれでお悩みの方は信頼できるカイロプクターにご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら