メニュー
ご予約
地図

背中がチクチクする痛み (20代女性)

デスクワーク20代女性が背中がチクチクする痛みを訴えてきました。2年前に交通事故で腰を痛めてて、腰痛は今はないが、背中の痛み、肩のコリが2年前から残っていました。
ヒールで歩くと左足の親指がズキズキ痛み生活するのにとても不便でインターネットで検索して、リガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

脊柱起立筋の過緊張が見られ右肩は高い姿勢が見られ, 前かがみの姿勢をするときに背中の痛みが誘発され、左足には外反母趾がみられました。

施術後の変化

初回:首から骨盤での矯正を行い、背骨横の筋肉(脊柱起立筋)の硬く縮まっているのを緩めていきました。 肋骨の矯正及び、肩の関節の動きをつける関節運動を行っていきました。 肩甲骨と背骨を結ぶ菱形筋のエクササイズと体幹ストレッチをアドバイスして初回の施術を終了しました。 2回目(5日後):背中、肩の緊張はあまり感じなくなってきたが、足の痛みはまだ残っていました。 肩甲骨、肋骨、頚部、骨盤、膝、足関節への矯正を行い、背骨のS字カーブを改善させるアプローチを継続して行っていきました。 3回目(7日後):背中、肩は気にならなくなり、背中が楽になったからか、長時間歩くと足と腰の痛みが気になっていました。 骨盤帯の施術を中心に関節の矯正を行っていき施術後は下半身の重だるさが軽減さいました。 4回目(7日後):仕事が忙しく、首肩のコリが少しあるが、これまでの背中、腰、足の症状は消失しました。

施術計画

担当者からのコメント

今回の患者さんは慢性的な不良姿勢から背骨のS字カーブが無くなっていたので、チクチクする痛みということで、肋間神経痛であったと思われました。 骨格矯正の効果が分かりやすい症例で、頭の骨から骨盤帯まで背骨は連携して動いているので、背中に症状があったとしても、骨盤が関連していることも少なくないです。 足の親指の痛みはヒールを履くことで起こりやすい症状ですが、骨盤、膝、足関節のバランス調整を行い、足裏のアーチが安定して保たれると痛みが消失することが多いです。 カイロプラクティックでは症状の場所に限らず、背骨から骨盤、下肢を見て調整していきます。 デスクワークでの不良姿勢に生活上の動きのクセが加わって問題となる場所は人それぞれですがデスクワークによる猫背姿勢から筋骨格系に症状が出ている方は、 症状の改善と予防の為に、カイロプラクターによる定期的な背骨のケアをお勧めします。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら