メニュー
ご予約
地図

PC作業が長く腰痛。寝起きも辛い。(43歳女性)

仕事では座り仕事が多いために、トイレへ行く以外ほとんど座っているため、慢性的な腰痛があり、腰が張り痛みが出ていたそうです。最近になって朝起きたときも腰が重だるいことと、それだけではなく、肩と首の張りも長い間解消できず、全身が疲労していると感じたので何かケアをしたいと思い立ち、インターネットで見つけた「リガーレα・カイロプラクティック新宿」へ来院されました。

初回の状態

首と肩の付け根と、腰の中央が張っているような感覚と痛みがあり、肩も常に重だるい状態で、最近体重が急に増え、自分でも適正体重より多いと感じていらっしゃるとのことでした。 反り腰の姿勢が慢性化していました。

施術後の変化

1回目の施術で腰の痛みが違和感のみに変化しました。姿勢のアドバイスとストレッチのアドバイスを行い初回の施術を終了としました。 2回目の施術は1週間後で、その時点まで腰痛は感じていなかったため、肩凝りの症状へのアプローチを行いました。 3回目の施術は2週間後で、時々腰痛を感じるため、さらに腰と肩のアプローチを行い、2~3週間に1度の施術で体調管理をするメンテナンスに移行しました。

施術計画

担当者からのコメント

このケースでは、慢性的な腰痛に加え、急な体重増加とともに腰の反りが大きくなってしまい、筋肉で支えきれずに腰部への負担が増大したために起こっていると考えられました。 腰部の筋緊張が強く過剰に収縮していたため、緊張状態から開放できるように施術を行い、さらに、姿勢が腰部の反りを増大させていたこともあったため、頚部から骨盤まで、よい状態を保てるように姿勢のアドバイスを行いました。 腰部の症状でしたが、背中の丸みや首肩の筋肉の張りなどの影響も受けていました。女性の場合、体重増加は妊婦さんと同様腹部の重量による腰の負担増加と、反り腰、そして腰痛を増悪するため、注意が必要です。 慢性的な腰痛でお悩みの方は、お気軽にリガーレαカイロプラクティック新宿までご相談ください。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら