メニュー
ご予約
地図
健康寿命

医療の発達により100歳寿命時代が遠からずやってくると言われています。
人生の終わりまで健康で過ごしたいという願いは誰しも同じです。
ですが、悲しいかな人生の後半約10年は健康上問題を抱えるというのが統計的に発表されています。

厚生労働省(2016年の資料)によると

  • 男性の平均寿命が81歳に対して、健康寿命は72歳
  • 女性の平均寿命が87歳に対して、健康寿命は75歳

平均的に、男性は約9年、女性は12年もの間、健康上の問題により日常生活が制限されるのだそうです。

もちろん平均値ですから、個人差はあります。
40代で背中は丸く白髪やシワが目立ち実年齢より老けて見える方もいれば、
60代でピシッと姿勢が良く、白髪やシワが目立たず、若々しい方もいらっしゃいます。
それでは、若さを保つ秘訣は何だと思われますか?

日本人の健康に関する遺伝的特徴

遺伝子研究の最新データによると、日本人は欧米人に比べて循環器系に問題を引き起こす遺伝子の数が少ないことがわかっている一方で、筋肉量が減少する遺伝子をより多く持っています。
つまり、日本人は老化に伴い、筋肉量が減少しやすいことが遺伝子から分かってきています。

そこで、老化による筋肉減少を予防するために、ジムでトレーニングを!と考えられる方が多いのかもしません。
ですが、少し考えてみましょう。

ジム通いよりも先にしておくこと

運動をするということは、身体に負荷をかけて、筋肉や心肺機能を成長させることです。
適切な負荷をかけてこそ、プラスの働きがありますが、運動習慣がなく、誤った姿勢習慣を持った方がジムでのトレーニングをメインですることで、姿勢がより丸くなり、バランスをくずし、肩や腰を痛めるケースはめずらしくありません。

若さを保つにはバランスの良い背骨としなやかな筋肉を脳が正しく動かせることが大切になります。

つまり、良い姿勢と柔軟な筋肉を動かす脳(神経)の機能を維持するということです。

その土台があった上での運動習慣が効果を発揮しますので、
まずはジム通いを始めるより先に、ご自分の背骨のチェックをお勧めします。

健康寿命の対策はいつからすべき?

では健康寿命を伸ばす対策はいつからするべきでしょうか?

ベストな時期は筋肉量、神経機能の低下を感じ始める30代が理想的です。
30代から取り組むことで、多くの慢性的問題の予防に関して、短い期間で良い結果を得られるでしょう。

ですが、40代以降の方もあきらめる事はありません。
必要性に気づいたときが一番若いときですから。

カイロプラクティックが健康寿命に与える3つの影響

①神経と筋肉の働きを改善

全身の筋肉は脳からの命令で動いています。
健康的な生活を営むためには筋肉量と筋肉の働きが正常である必要があります。
カイロプラクティックは脳からの命令の通り道である背骨と骨盤を調整し、神経と筋肉が正しく働けるような施術を行います。

②体幹、足腰のバランス感覚を向上。

「老いは足からくる」といいます。
不安定な場所でとっさに足で踏ん張れるかは各関節が正しい位置で正常に動けるかにかかっています。
カイロプラクティックでは、背骨、骨盤、各関節の調整を行い、よい姿勢でより疲れずに歩き、立ち、座ることできるように施術を行います。

③腰痛を予防

カイロプラクティックを訪れる方の半数以上は腰痛を訴えており、その内の多くが改善されることが海外のレポートで報告されています。

腰痛を含む筋骨格症状は肥満、精神的不健康、その他の慢性疾患の発症リスクを引き上げます。

カイロプラクティックにより腰痛を予防することは、人生の質を高める為のとても大きな一歩になります。

「筋肉」と「神経」を元気にすることが、健康寿命を伸ばすキーワード

生活習慣の問題、心筋梗塞、脳梗塞…と年齢を重ねるにつれて、いろいろな病名を目にするたび不安になるものです。
ですが、実のところ人の体を動かしている筋肉、神経が正しく使えている状態で、運動習慣・バランスのとれた食生活を心がけることで、多くのトラブルは予防することができます。

カイロプラクターは筋肉、神経の専門家です。
健康寿命を伸ばしたいという方、最近体調に不安を感じるという方、どうぞまずはご相談ください。
カイロプラクターによる筋肉、神経のメンテナンスと生活習慣の改善で共に健康に年を重ねていきましょう。

電話で予約・問い合わせはこちら