メニュー
ご予約
地図
産後の骨盤の歪みによるお悩みTOP10!

45歳(女性)看護師 仕事の疲労により腰の痛みと共に左足がしびれ

笹塚在住の45歳(女性)看護師の方が腰痛と左足のしびれ、左腕の痛みを訴えて来院されました。
仕事柄腰に負担のかかる姿勢が多く、5年以上腰の痛みを感じていたが、2週間ほど前から腰の痛みに加え、左半身のしびれや痛みを感じ始めた。
整形外科や接骨院では根本的な改善が見られず、インターネットでカイロプラクティックを検索してリガーレαカイロプラクティック新宿に来院されました。

初回の状態

左の姿勢を維持する筋肉の緊張により骨盤の高さに左右差があり、少し歩くとスカートが回る状態でした。またおしりや股関節の筋肉の緊張が強く、前後に屈伸する動きに痛みがありました。

施術後の変化

初回施術後: 背骨を前側からささえる腸腰筋という筋肉の強い緊張を緩和させ、骨盤の矯正を行うことで、姿勢の改善がみられるとともに、前後の屈伸の動きの痛みも半減しました。 姿勢の左右差が目立たなくなり、歩行時のスカートの回転も目立たない程になりました。 2回目施術後(3日後) 歩く時や前屈、後屈での痛みが少し残っているものの、全体的に腰痛が落ち着いてきていました。 継続して、姿勢を維持する筋肉の調整と骨盤、背骨の矯正を行いました。 3回目施術後(1周間あけて) 生活の中で痛みを感じる頻度がとても少なくなった。 日常生活での支障はないけれど、ストレッチの時など伸ばすとまだ痛むのと、左足のしびれはまだあるので、次回まで1週間間隔で予約を取られました。 4回目施術後(1週間あけて) しびれを感じる時間が3分の1程減って、気持ちにも余裕が持てるようになったそうです。 左足のしびれと腰痛の再発防止の為に間隔をあけてメンテナンスの施術を続けていくことにしました。

施術計画

担当者からのコメント

看護師というお仕事柄、緊張すること時間が多く、車椅子から患者さんを移動する動作で腰を痛めたそうです。 仕事環境はなかなか変えづらいので、普段の姿勢習慣とストレッチ習慣の改善をしてもらうことで、再発の予防ができたケースでした。 少ない回数での改善ができましたが、再発の予防の為に、月に一度はメンテナンスで来院されています。

-->
電話で予約・問い合わせはこちら